• 松本市

梓川ふるさと公園のあじさい

 

松本市の西のはて、あと200メートルほどで安曇野市という場所に梓川ふるさと公園があります。

 

梓川ふるさと公園の修景池(しゅうけいいけ)といえば、春になると周りを取り囲むように咲く桜が綺麗だとうことです。

 

その桜の季節が終わり、新緑のまぶしい季節を終え、小暑を過ぎた頃にあじさいが見頃の時季をむかえます。今年も例年通り6月ぐらいから咲き始めたということです。

 

左端に見えるのが修景池です。実は、まぁなんと言うか、あまりキレイな池ではありません。拡大写真を載せるのは止めました。

 

たくさん鯉が泳いでいましたが、近づくと人の気配を察っして逃げて行きます。可愛くありません。松本城のお堀の鯉は、人の姿を見ると寄ってくるんですけどね。

 

鮮やかすぎるほど美しい青色をしたあじさいでいっぱい

 

梓川ふるさと公園のあじさい

 

花びらがびっしりと付いたあじさいの花は、鮮やかすぎるほど美しい青色をしています。

 

梓川ふるさと公園のあじさい

 

近くで見ると隙間がないぐらい花びらが密集しています。一房一房が重そうですが、しっかりと上を向いています。

 

7月いっぱいまではこのあじさいの花を楽しめるそうです。

 

平日は人影もない寂しい梓川ふるさと公園

 

梓川ふるさと公園のあじさい

 

咲き始めのあじさいの花は淡い紫色をしているようです。

 

梓川ふるさと公園は市民の憩いの場、と言いたいところですが、松本市街地からかなり離れているため、利用する人もほとんどいないような寂しすぎる公園です。今日は平日ということもありますが、誰もいなくてシーンと静まり返っています。

 

ただ夏の暑い日差しが無言で照りつけるだけの、日差しをさえぎるものもほとんどない公園です。

 

梓川ふるさと公園のあじさい

 

この修景池に流れる一本の用水路のようなミニ滝があります。その周囲のあじさいはなぜか白色の花びらなんですよね。なんででしょうか?

 

このミニ滝周辺だけひんやりとしています。温度が低いせいか、まだあじさいは咲き始めたばかりのようです。

 

梓川ふるさと公園のあじさい

 

梓川ふるさと公園は県道25号線、通称山麓線沿いにあります。この道をさらに安曇野方面へ向かうとイタリアン、パン屋さん、お蕎麦屋さんが多くあり、土日ともなると観光客で賑わいます。

 

しかし、梓川ふるさと公園の周りは何もないようなホントの田舎です。

 

県道25号線を走っていると「梓川ふるさと公園」と書かれた標識が出てきますから、すぐ分かると思います。

 

来年は是非桜の季節に行ってみたいと思います。