• 松本市

まるみつ中華そばのらーめん

 

ぼくの住んでいるところのすぐ近所にラーメン店がオープンしたのでさっそく行ってきました。

 

その名も、「まるみつ中華そば」です。松本では超有名なラーメン店、寸八(ずんぱち)が経営してるお店ということです。

 

タダ券がポストに入っていたので食べに行ってきました。

 

タダ券

 

実は、前日にポストにタダ券が入ってました。

 

「まるみつ中華そば、2月8日オープンいたします!」この手書き感がいいですね。

 

あぶない、あぶない!危うく捨てるとこでした。よく読んでみると、オープン当日は一杯無料ということです。

 

これは行ってみるしかないですね。

 

なんと、誰もおらず一番のり!、まるみつ中華そばの最初の客です。

 

まるみつ中華そばの入り口

 

11時開店で、ぼくは10:50ごろには到着しました。既に行列ができてるかとも思ったんですけど、誰もいませんでした。

 

なんと、一番のり!この店ができて最初の有料客です!って言ってもタダ券ですけどね(笑)。

 

店内では、接客の練習をしているようで、「いらっしゃいませ~」なんて声が聞こえてきます。接客には十分気を使っているようです。

 

でも、ぼくが外で並んでいるときは、従業員が外へ出てきても何も言いませんでしたけどね。完全無視。

 

こういうところで本当の接客の態度が出てくると思います。寒い中、外で待ってるんです。外へ出た際は、例えオープン前であっても「いらっしゃいませ、ありがとうございまます」の一言があった方がいいですね。店内だけが接客じゃないんです。

 

なんか無視されたって感じで、あまり気持ちはよくありませんでした。

 

まるみつ中華そばの記念すべき一杯め!さっそく実食です。

 

ラーメン近影

 

まぁ、そんなことはどうでもいいとして・・・今回は背脂なしのごくノーマルな中華そばを注文しました。これがまるみつ中華そばのラーメンです。

 

きました!開店一番のりの、まるみつ中華そば!

 

背脂なしの、普通のオーソドックスなラーメンです。

 

やや太り気味の男性店員もニコニコ笑って、「最初のラーメンです!」って持ってきてくれました。

 

醤油ベースに、魚介の出汁がきいてます。上に乗っているのはのり、たまねぎ、チャーシュー、メンマ、三つ葉です。

 

お金を払ってないので値段はわかりませんが、けっこういい値段してると思います。

 

麺はストレートのやや細麺、ツルツルとして歯ごたえはいいです。

 

醤油はあっさりとして喉越しのよい味です。魚介の出汁が濃すぎず薄すぎずって感じです。でも醤油の味が強いかな・・・

 

海苔は柔らかめで、あまり存在感はありません。風味もあまりないし。

 

玉ねぎと醤油は合わないですね、両方主張が強い感じがします。玉ねぎはやっぱり鶏ガラを使った塩味のスープによく合います。

 

玉ねぎを使う時はよほどスープの出汁がしっかりしていないと中途半端に終わってしまいます。

 

味は・・・うーん、まぁ、普通かな。えびすやの方が好きですね。ここの玉節麺は絶品ですよ!玉ねぎの使い方は見本的だと思います。

 

器の半分にも満たないんで、量も少なく物足りない感じがします。

 

松本で有名な寸八の系列店ということですけど・・・

 

入り口付近の飾られた花

 

入り口付近には、開店を祝うお花も。

 

寸八はいつ前を通っても行列ができてる人気店なんですけどね、でも正直言ってぼくはあまり好きじゃありません。濃厚な醤油豚骨はぼくには合ってないですね。

 

まぁ、味覚は人それぞれですからね。もちろん、マズイ!なんて否定する気はありませんけど。

 

駐車場はほぼありません。スーパーに停めない方がいいですよ。

 

まるみつ中華そばの場所は、以前「やす葉」っていうラーメンがあった場所です。駐車場はほぼありません。2台くらい停められるのかな?近所に有料の駐車場はありません。

 

近くのデリシア(旧アップルランド)の駐車場に車を停めて食べに行かない方がいいですよ。まるみつ中華そばの開店に合わせるように警備員が立っています。多分注意されると思います。

 

まるみつ中華そば:

長野県松本市宮渕1-2-3