年別:2017年
  • イオンモール松本に長野県初のH&Mオープン

    2017/09/21

    松本市

    H&Mが長野県初上陸でイオンモール松本にオープンしました。先着300名にトートバッグをプレゼントということで朝からならんでなんとかゲットしました。多分使わず数年後に捨てるんでしょうけどね。モー娘の高橋...

  • イオンモール松本へまた行ってきました

    2017/09/19

    松本市

    天気が良かったのでイオンモール松本へまた行ってきました。お目当ては長野県初上陸のいきなりステーキとアルプステラスからの眺望です。高い建物なので北アルプスの中に槍ヶ岳を見ることができます。天気が良いと美...

  • 【小布施堂の朱雀】テレビで紹介されて超話題に

    2017/09/17

    北信(長野県の北部)

    小布施堂の朱雀は昨年アド街ック天国という番組で紹介され、遠く関東方面から食べにくる人が耐えません。平日でも朝の3時から行列ができるといいます。朱雀は砂糖など一切使わず、100%栗だけの味を楽しむことが...

  • イオンモール松本がソフトオープン

    2017/09/16

    松本市

    9月16日からの3日間、イオンモール松本のソフトオープンがありましたので行ってきました。地元松本を意識した作りで手毬や松本だるまが飾ってあります。地元の特産品や農産物を販売する地元のお土産屋さんもあり...

  • ヘブンリーブルーは別名「天国の青」

    2017/09/15

    松本市

    松本市和田にある情報想像館のすぐ脇に、西洋アサガオの一種ヘブンリーブルーが満開ということで訪ねてみました。ヘブンリーブルーはその美しい青色により「天国の青」とか「天上の青」の意味があります。訪れたのは...

  • ハエ取り草を育てることに

    2017/09/13

    管理人の日々の活動

    サラリーマンを辞めて毎日のように1人でパソコンに向かって黙々と仕事をしていると、ちょっと寂しく感じることは、まぁ当然のことでしょう。そこでハエとり草を買って育てることに。ハエとり草で葉が閉じて、反応が...

  • 平和すぎる田舎の一日

    2017/09/12

    安曇野市

    かあさんのおむすびの店へ行く途中、田んぼや畑の間を走るサラダ街道沿いに面白い看板を見つけました。場所は安曇野市住吉の交差点のすぐ脇です。これはもしや、ブルゾンちえみでは!手書きの看板が田舎の感じでいっ...

  • 田舎はとにかく昆虫が多い!

    2017/09/10

    TOPICS

    アフィリエイトで独立して信州の松本で田舎暮らしをしています。田舎に住んでいると昆虫がいっぱい飛んできます。クワガタムシにバッタなどなど。カメムシが洗濯物にとまるとそりゃ大騒ぎです。匂いがつかないように...

  • 今年はじめてのナガノパープル

    2017/09/07

    松本市

    ナガノパープルは、巨峰とリザマートという品種を両親に、長野県果樹試験場で育成されたぶどうです。現在では長野県内のみでしか栽培することができません。生産量も少なく希少なぶどうです。ツルヤで安くなったので...

  • 松本市民球場へ巨人vs中日を見に行ってきました

    2017/09/06

    田舎のNEWS

    松本市民球場で26年ぶりに巨人戦が開催されました。中日ファンのぼくはユニフォームを着て応援に行きました。田舎の地方球場に巨人軍がやってくるということでずっと前から盛り上がってました。結果は中日のサヨナ...

  • 松本市

イオンモール松本のH&M

 

いよいよイオンモール松本がグランドオープン!

 

実は本日がイオンモール松本の本当のオープンです。ソフトオープン初日ソフトオープン4日目に行ったにも関わらずまた行ってきました。早くも今日で3回目の訪問です。

 

本日のお目当てはH&Mのトートバックです。

都会の人には既にお馴染みのH&Mも長野県では初出店。イオンモール松本の准目玉店舗ということもあり新聞や雑誌、地元のミニコミ紙で大々的に紹介されています。

 

そしてなんと開店記念として先着300名にトートバッグ(エコバッグ)をプレゼントするということです!何も買わなくてももらえるということなので、おそらく大混雑が予想されます。

 

トートバッグ欲しさに早朝から大行列

 

イオンモール松本のH&M

 

本当はこういうことに時間を使って並ぶのって大キライなんですけどね(泣)。嫁に言われるままに朝の7:15分ごろ家を出ました。もちろんトートバッグを2個ゲットするためです。

 

文句を言いながらもイオンモール松本の駐車場に7:30ごろ到着。すでにご覧のような光景です。この光景を見ただけでドッと疲れが出ます。

 

いつものことですけど、記念品的なバッグやTシャツはもらってもほとんど使いませんし着ません。新品のまま押し入れに入っています。ディズニーランドのお土産の空き缶みたいなもので邪魔になるだけです。

 

この時間で既200人は軽く超えています。たかだかトートバッグで…ってこの中で何人かはヤフオクやメルカリで売るんでしょうね。

 

手拍子に包まれてオープニングセレモニー

 

イオンモール松本のH&M

 

10時を過ぎたくらいにようやくH&Mの店の前に誘導されました。客が店を囲むようにぐるりと待機します。そしてここからオープニングセレモニースタート。

 

いかにも欧米的な近代的な音楽が大音響で流れ出し、店員が一列に並んで手拍子がはじまります。外国から来た人も数名。いかにも舶来の洋品店という感じがします。

 

垢抜けてない店員の手拍子はまばらで元気がイマイチ。笑顔もぎこちなく少し遠慮がちで照れてるようでもあります。

 

イオンモール松本のH&M

 

いよいよオープンの時間が近づいてきました。カウントダウンがはじまります。テレビ局も多数取材に来ています。通行人も足を止めて、すごい人だかりです。

 

ファイブ‥フォー‥スリー‥ツー‥ワン‥ゼロ!

 

信州の城下町松本の田舎に上陸したH&Mがいよいよオープンです!

 

H&Mイオンモール松本店がいよいよオープン!

 

イオンモール松本のH&M

 

お決まりの店員とのハイタッチで入店です。新型iPhoneの発表のような光景です。

ぼくは右手にカメラ、左手だけでハイタッチしながら入店します。

 

モー娘の高橋愛

 

元モーニング娘。の高橋愛さんです。ほとんどの人が気付いていなかったと思います。っていうか当時からあまり知られていないので仕方がないですね。

 

仕事がなくなるとこういう地方営業もあるんですね。意外と息が長そうです。

 

イオンモール松本のH&M

 

なんと、2,000円OFFクーポン券をいただきました。これは予想外!

 

買い物をせずにトートバッグをもらったらさっさと帰る予定でしたが、捨てるのももったいないので服を1着買いました。

 

店内は意外とガラガラ。あんなに並んでいたのはなんだったの?っていうくらいです。きっとトートバッグをもらったらさっさと帰っていったんでしょうね。

 

 こちらが戦利品のH&Mのトートバッグ

 

H&Mのトートバッグ

 

こちらが2時間以上待ってもらったトートバッグです。さて何に使おうか…

 

きっと、ずっと使わずに押入れに入れっぱなしで、10年後ぐらいにはゴミになるような気がしないでもないです。

 

H&Mのトートバッグ

 

「MATSUMOTO」のロゴがデカデカと!松本市民の心をくすぐるバッグですね。

 

トートバッグで2時間以上並んで疲れました。もうコリゴリです。行くなら1人で行ってください。

 

本当に欲しいモノ、長く使えそうなモノをお金を出して買うほうが良さそうです。

  • 松本市

イオンモール松本

 

先週に引き続きイオンモール松本へまた行ってきました(先週のブログはこちらイオンモール松本がソフトオープンをご覧ください)。

 

朝から天気も良く、さてどこか外出しようか…と言っても紅葉はまだ先、明確な目的がないと、田舎はこれといって行くところがないんですよね。

 

いくら安曇野の田園風景や松本郊外の田んぼや畑の光景が美しいと言っても見飽きてしまった感は拭えません(笑)。やっぱり新しいモノ好きなのは誰もが同じです。吸い寄せられるようにイオンモール松本へ再び行ってきました。

 

グランドオープン前のソフトオープンとはいえ、今日の店内は混雑していました。平日になんでこんなに人がいるのか不思議に思えます。まぁぼくもその内の1人なんですけどね。

駐車場もソフトオープン初日は結構余裕があったんですが、今日は渋滞でなかなか中に入れませんでした。

 

で、今回イオンモール松本へ行った目的は2つ。

長野に初上陸した「いきなり!ステーキ」を食べることと、アルプステラスという展望デッキがあるので、そこから北アルプスを眺めてみることです。前回行ったときは、いきなりステーキは大行列、天気も悪かったので両方とも目的を達することができませんでした。

 

今日は朝から今日は天気が良いのでアルプステラスからの眺めが楽しみです。おそらく北アルプスを一望できるのではないでしょうか。

 

いきなり!ステーキ長野県初上陸!そして初体験

 

いきなりステーキ

 

まずは「いきなり!ステーキ」です。フードコートは風庭と呼ばれる建物にあります。

長野県以外では既に多くの店舗が営業しているようですね。知りませんでした。田舎は流行が巡ってくるのも1年以上遅れます。

 

肉をグラム単価で売るということです。都会の雰囲気でいっぱいのお店ですね。田舎の人ってこういうのにすぐ飛びつきます。もちろんぼくもですけど。

 

いきなりステーキ

 

並びはじめてから待つこと約40分、ようやく出てきたステーキです。味はというと、ちょっと固いかな…値段相応といった感じです。ペッパーランチとあまり変わらないような気も。食べ物全般に言えますが、美味しさは値段に比例しますね。

 

味も濃いし、ご飯、サラダ、スープは普通、一回食べたらもういいかなって感じです。それに肝心のお肉はそんなに美味しくありません。わざわざ並んで食べるほどでもないでしょう。

 

後で知ったんですが、ここってペッパーランチが経営しているんですね。多分もう行くことはないと思います。一時的なブームもそんなに長くは続かないでしょう。

 

アルプステラスからは北アルプスを一望

 

アルプステラスからの眺望

 

こちらはアルプステラスからの眺望です。メインホール晴庭の3階にあります。多少雲がかかっていますが、北アルプスが一望できます。夕暮れ時は真っ赤に染まって綺麗だと思います。

 

実は、あまり知られていませんが、松本市内からでも高い建物であれば槍ヶ岳が見えるんです。そう、あの24時間テレビで障害を持った女性が登頂した山です。

 

わずかに見える槍ヶ岳

 

矢印で指していると山が槍ヶ岳です。穂先だけが顔を出しています。

天気が良いとくっきり見えます。ちなみにぼくの住んでいるところからもよく見えます。

 

松本愛に溢れたTシャツを発見

 

Tシャツ

 

こんなTシャツも見かけました。メインホール晴庭の2階にあるヴィレッジヴァンガードで売られていました。あまり着て歩く気はしませんが…買う人いるんでしょうか。きっと松本愛でいっぱいの地元民が買うんでしょうね。

 

21日のグランドオープンも行ってみたいと思います。

小布施堂の朱雀

 

たしか2015年だったと思いますが、テレビ東京系で放送されているアド街ック天国という番組で長野県の小布施町が紹介されました(ぼくは見てないので詳細はわかりませんけど)。

 

小布施といえば栗で有名です。秋の行楽シーズンともなると全国から大勢の観光客がバスを連ねてどっと押し寄せます。

 

お目当てはもちろん栗です。栗おこわ、栗ようかん、栗のケーキ、アイスクリームなどなど、地元で採れた栗を使った食べ物が観光客を迎えます。

 

そんな中で、最近話題で、食べにくる人が耐えないのが小布施堂の朱雀です。アド街ック天国で一昨年大々的に紹介され、それ以来食べるのが超困難な小布施の名物となっています。

 

実は今回掲載した朱雀の写真は、ぼくが2012年の10月に食べに行った時の写真です。当ブログをご覧になっている方より朱雀のことを知りたいというメールを個人的にいただいたので写真を掲載することにしました。

 

 朱雀はなんと1,500円!大人気で500円も値上げ

 

ぼくが食べに行った2012年当時の朱雀は1,000円でしたが、今はナント1,500円もするんですね!宣伝広告費がかかっているとはいえエラく値上げしたもんです。

 

当時も小布施堂の朱雀は知る人ぞ知る人気商品で、朝早くからお店の前には行列ができていましたが、午前中早めに行けばなんとか食べることはできました。

 

昨年友人が、朱雀を食べたくて小布施堂へ行ったところ、平日の朝8時についたら既に当日の整理券は配布終了していたということでした。なんと早い人は朝の3時から並んでいるとのことです。しかも関東方面からはるばる大勢の人が来ているということでした。

 

今年も9月15日から小布施堂で朱雀の販売が始まったばかりですが、まだ昨年の余韻冷めやらず、早朝から相変わらずの大行列だということです。

 

 朱雀の素材は純粋に栗100%、砂糖などは一切使っていません

 

 

一見モンブランのようですが全く別物です。朱雀の素材は栗100%、砂糖などの味付けは一切使っていません。それが人気の秘訣です。

 

食べてみると全然甘くありません。これは栗です。紛れもなく栗そのものです。甘い甘くない、美味しい美味しくない、そんなことはどうでもいいです。ただ純粋に栗の味がします。

 

小布施堂の朱雀

 

中心には栗餡があります。その上に栗をモンブランのように搾って盛ってあります。中心の栗餡もたしか甘くなかったような記憶があります(今は甘いかもしれません)。

 

美味しいと言えばたしかに美味しいです。栗本来の天然の甘みが、これでもかっていうくらいドーンと次から次へと押し寄せてきます。

 

正直なところ、小布施堂の朱雀は食べているとかなり飽きてきます

 

しかし、食べていると正直なところ飽きてきます。栗が木の実ということもありズッシリとお腹にくるんです。最初に一口食べた味がずっと続きます。半分くらい食べるとお腹いっぱいになって残したくなります。周りを見ると年配の人は残している人が目立ちました。二人で1個でもちょうどよいくらいです。

 

同じ味の連続は単調なので塩辛いものが欲しくなってきます。梅干しとか味噌汁があればちょうどよさそうです。お茶が付いてますが口直しには全然足りません。

 

無理に、「わー美味しい!」なんて言う表現は朱雀には似合わないですね。朱雀は美味しい美味しくないというモノではなく、栗本来の味を贅沢に堪能できる純粋な栗そのものです。

 

栗が好きな人は一度食べてみる価値は十分あります。

けれど、朝の3時から小布施堂の前で並ぶのは勘弁願いたいですね。もう少しブームが去ってからの方がよさそうです。

 

それでも強行して小布施堂へ朱雀を食べに行きたいという方は、平日でも朝7時くらいには到着しないと整理券がもらえないそうです。

 

それから、小布施堂の朱雀は搾りたての栗をその場で味わってもらうため、お持ち帰りができませんのでご注意ください。

 

しかしテレビの影響ってスゴいですね。

  • 松本市

イオンモール松本

 

9月16日からの5日間、イオンモール松本のソフトオープンがあるということなので行ってきました。ソフトオープンとはいわゆるプレオープンのことで、近隣に住んでいる方を正式オープン前に優先して招待する開店前のイベントです。

 

とは言うものの、離れたところに住んでいる人も普通に来ていたようです。特に優先チケットなどないので、今日のソフトオープンの事を知っている方は誰でも入場できました。

 

イオンモール松本とは、もともとカタクラモールという古いジャスコが去年まであった場所です。老朽化が目立っていたので再開発してイオンモール松本として生まれ変わりました。比較的町の中心部にあるので、今後付近では土日の度に大渋滞が発生することが予想されています。まぁ、店の内容次第ではありますけどね…。

 

なにやら夜中の1時から並んでいた人がいるようです。松本ぼんぼんセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のようなお祭り的なイベントも終わってしまったので、イベント的な感覚で並んだんでしょうね。けど都会と違って並ぶ人もほんの僅か、きっと寂しかったと思います。

 

ソフトオープンは9時オープンでした。車で10時ごろに行ったんですが、駐車場も余裕があり普通に中に入れました。と言うか、意外と空いてました。本当のオープン時はエラい混雑すると思います。

 

これがイオンモール松本のエントランス!

 

イオンモール松本

 

おぉ、明るくて広めのエントランスには都会的なセンスを感じます!田舎の松本には似合わないような気もしますけど(笑)。ガラスには手毬の模様もデザインされており、地元松本を意識した作りです。

 

建物の周りを取り囲むように駐車場があるため、ここから入場する人はおそらくほんの一部だと思います。

 

きっと冬になると長靴をはいたおじさん、おばさんで賑わうんだろうなぁ。駐車場も軽トラでいっぱいになると思います。

 

地元の若者が土日のたびに軽乗用車で来て、アテもなくぶらぶらしそうなところです。

 

イオンモール松本

 

昼を過ぎたくらいから混雑しはじめました。

イオンモール松本は3棟のモールで構成されており、こちらは飲食店が集まる風庭です。

やっぱり誰もが新しいモノ好きですね。

 

天井からぶら下がる松本の手毬と松本だるまの巨大オブジェも

 

イオンモール松本

 

飲食店が集まる風庭の内部です。

実は松本は手毬で有名です。3階から吹き抜けの空間には天井から手毬の巨大オブジェがぶら下がっています。地元を意識した作りですね。

 

イオンモール松本

 

手毬とともに松本で有名なのが松本だるまです。その松本だるまの巨大オブジェです。中に入ることもできます。太いまゆげに特徴があります。

 

長野県初上陸のいきなり!ステーキ

 

イオンモール松本

 

こちらが長野県初出店となり話題になっているいきなりステーキです。行列ができていたので入るのは止めました。都会では珍しくもないステーキ屋さんですが、いよいよ松本にオープンです!

 

それから、写真にはありませんが、都会では珍しくもないカルディも松本に発出店しました。さっそくタダでコーヒーをいただきました。

 

松本マラソンをPRする人を発見!

 

松本マラソンをPRするおじさん

 

どうでもいいことですが、10月1日に開催される予定の松本マラソンをさりげなくTシャツでPRするおじさんを見つけました。きっと松本愛に溢れた人なんでしょうね。市役所関係の人なのかな?

 

そんなワケで田舎にオープンした都会的なセンスの漂うイオンモール松本を楽しんできました。飲食店は22時まで営業しているので、きっと頻繁に食べにて行くと思います。

 

ソフトオープンは正式オープンの前日20日までやってます。誰でも入れるので渋滞する前に是非行ってみてください。ごく一部の飲食店を除いてほぼ全てオープンしています。

 

正式オープンしたら今度は徒歩で行きたいと思います。

  • 松本市

ヘブンリーブルー

 

アサガオっていうと、7月から8月の夏の強い日差しが照りつける中、ツルに巻き付いて大きく開く丸い花を想像しますよね。確か元気に花が咲いていたらのは午前中だけで、午後はしおれていたような気がします。

 

松本市和田にある情報想像館のすぐ脇に、西洋アサガオの一種、ヘブンリーブルーが満開ということで訪ねてみました。

 

ヘブンリーブルーは早くても8月下旬から開花します。満開は9月から10月ということなので秋のアサガオということです。

 

そういえば、最近街中でこの西洋アサガオをよく目にします。色鮮やかで、えらく季節外れの綺麗なアサガオだなぁ、と思ったらおそらく西洋アサガオでしょう。

 

ヘブンリーブルー

 

車3代分程度の狭い敷地ですが、ひしめき合うほど見事に咲いています。おそらく今が一番の見頃ではないでしょうか。

訪れたのは午後3時くらいでしたが満開でした。

 

ヘブンリーブルーはその美しい青色により「天国の青」とか「天上の青」の意味があります。日本では曽野綾子さんの小説「天上の青」の題材にもなりました。

 

まるで和紙のような花びら

 

ヘブンリーブルー

 

近くで見ると水彩画のような淡いブルーです。光沢がなく、細部まで染み渡るような美しさは、まるで和紙のような花びらです。カラーコピーで印刷してハサミで切って誰かがここに飾ったんじゃないかっていうくら大きさも色も形もまとまっています。

 

小学生の頃、アサガオの種を学校でもらって植木鉢で育てたことを覚えていますが、その時に咲いた花とは全然違いますね。

 

近所でブラックナイトと呼ばれる西洋アサガオを発見

 

西洋朝顔・ブラックナイト

 

こちらはブラックナイトよ呼ばれる西洋アサガオです。お弁当を1人で買いに行くときに近所の駐車場のワキのフェンスで見つけました。探せば意外とあるものです。

 

ここまで鮮やかな色ですと、やはり目立ちますね。鮮やかな色の花がびっしりと付いています。やはり今が満開の時季なんですね。改めて秋の花ということが実感できます。

 

近所の人が植えたんでしょうけど、自生しているような気もします。

 

西洋朝顔・ブラックナイト

 

濃い紫色が鮮やかです。真紅とはこういう色の事を言うのでしょうか。

 

今日は日差しが強かったんですが、涼しい一日でした。

久しぶりの晴天でちょっとブラブラしてみましたが、金曜日ということもあり松本市内にはリュックをしょった人が目立ちました。きっと明日から北アルプスを目指すんでしょうね。

 

アサガオの花で秋を感じた一日でした。

ハエとり草

 

サラリーマンを辞めてアフィリエイターとして独立したわけですが、毎日のように1人でパソコンに向かって黙々と仕事をしていると、ちょっと寂しく感じることがあります。まぁ当然のことでしょう。

 

せっかくアフィリエイターとして独立したのに誰とも話す機会がなくなり、再び外で働くようになったという人もいます。

 

どんな仕事でもそうですが、一見単純に見えるアフィリエイトの仕事も、やっぱり向き不向きがあるんでしょうね。ずっと座っていることが苦手な人には向かないと思います。

 

そんな時犬や猫などのペットでも飼おうか、なんて思ったりするんですけど、ここはペット禁止なので飼うことはできません。世話をするのも面倒です。

 

では、金魚とか昆虫とか買ってきて育てて‥とも思うんですが、正直これも面倒です。エサとか掃除とかやらないといけないし…。

 

で、いつものスーパーツルヤで買い物をした帰りに、入り口付近の生花コーナーでふと目に留まったのがハエ取り草!けなげに小さな葉を広げてハエや虫が来るのをずっと待ち焦がれています。それは口を空けてエサの到来を待っているようです。葉の数は多く、大小含めると10くらいはあるでしょうか。

 

ハエ取り草をスーパーツルヤで購入

 

ハエとり草

 

その可愛らしさに惹かれてさっそく購入しました!

 

なんでハエ取り草なのか?っていうと、やっぱり反応があるから面白いんでしょうね。

よく知られているようにハエとり草は食虫植物で、細かいトゲがついて扇状になった葉は貝のように閉じてフタをして、そこにハエなどの小型の虫を閉じ込めて食べてしまうという草です。

 

反応があるから面白い!

 

観葉植物やサボテンなどの果肉植物もこれまで部屋で育ててきましたけど、何か物足りないんですよね。それは「反応」がないからだと気づきました。水をあげても日当たりの良いところに持ってきても、無表情で反応がありません。

 

その点ハエとり草は、動いて反応を見せてくれます。ハエや虫を本当に捕らえる確率は低いと思いますが、つつくと閉じて、生きているという反応を見せてくれます。これはペットに近い感じです。おまけに世話と言えば水をあげるくらいなのでこれは簡単です。

 

ハエとり草

 

さっそく家で葉を刺激してみることに!これをやりたいがために買ったようなものですね。シャープの先でツンツン!

 

1回の刺激では反応しません。2回つつくと葉が反応して閉じます。かしこいですね。2回の刺激で、本当にハエや虫がいると判断するということです。

 

ハエとり草

 

おっ!閉じた閉じた!目にも留まらぬスピードでガシャン!ってワケではありませんが、十分にハエが逃げられない程度の速度で閉まります。口を閉じてエサを絶対に離さないぞ!って感じです。

 

コレ、面白い!クセになりそうです。本当にハエや虫を捕る瞬間を是非見てみたいものです。しかし草がハエを食べるなんて信じられます???コレってスゴいことだと思います。

 

空振りはハエとり草にとってはかなりのステレスらしい

 

けれど、ナニナニ?葉を閉じるのに沢山のエネルギーを使うそうです。遊びすぎに注意しましょう、とのこと。簡単な説明書きが添えてありました。

 

葉を閉じるのもストレスなんですね。特に何も捕れてないと、その落ち込み具合は半端ないんだと思います。ごめんね、空振りさせてしまって。きっと今頃「あれ?ハエは?虫は?」ってがっかりしてるんだと思います。

 

実はハエとり草って日本国内でも野生でけっこう身近な所で生育しているって知ってます?

 

小学生の頃、近所の水はけの悪い空き地にハエとり草がたくさん生えてました。もっと葉が小さくてハエどころか蚊も捕まえられないんじゃないかっていうくらい小さなハエとり草でしたけどね。モウセンゴケも近くに生えていたのを覚えています。

 

その時は家に持ち帰ろうなんて考えはこれっぽっちもありませんでしたけどね。今こうしてスーパーでハエとり草を買ってます(笑)。

 

そんなワケでしばらくはハエとり草を眺めて楽しめそうです。

かあさんのおむすびの店

 

いつものように安曇野市堀金にあるかあさんのおむすびの店へ行きました。どこで昼食を食べようか迷ったらついつい足が向いてしまいます。値段も安いですし、ヘルシーなメニューも多いんですよね。

 

平日ならランチもあります。

今日のランチはかけそば、てんぷら、鮭ちらし寿司です。これで650円。都会であれば1,000円はすると思います。

 

そばは、かけもざるもここは美味しいですよ。観光で安曇野へ来られたら是非ここは立ち寄って欲しいお店です。近くのそばの有名店と変わらないほど美味しいです。

 

最近松本はずっと曇り空の天気が続いています。

本当は晴れていたら、安曇野までそば畑の写真を撮りに行きたいんですけどね。今の時季は秋の収穫に向けて真っ白なそばの花が一面に咲いています。晴れていると青空に白い花がよく映えるんですよね。

 

天気が悪いせいかあまり人もいませんでした。こんな日に松本や安曇野へ観光で訪れた人は少し気の毒です。松本城や開智学校のような建物系の観光地ならそんなに天気の影響はありませんが、上高地や大王わさび農園のような自然系の観光地は、天気が悪いと見てもあまりパッとしません。特に上高地なんて行ったら雲に覆われて、つまんないでしょうね。

 

田舎は農産物の質が良くて安い!

 

ブルーベリー

 

帰りについでに寄った堀金物産センターで購入したブルーベリーです。

粒が大きいこと!こんなに丸々と実ったブルーベリーは見たことがありません。

 

ブルーベリーってあまり甘くない酸味が強いイメージだったんですけど、ここのブルーベリーは甘い!一粒一粒味わって食べるとジワーっとほどよい爽やかな甘さが広がります。

 

見覚えのある女性芸人の看板発見!

 

かあさんのおむすびの店へ行く途中、田んぼや畑の間を走るサラダ街道沿いに面白い看板を見つけました。場所は住吉の交差点のすぐ脇です。

 

手書きのブルゾンちえみ

 

こ、これはもしや!そう、あのブルゾンちえみです。24時間テレビで走ったあのお笑い芸人ブルゾンちえみです。

 

いつもはキュウリやナス、スイカなどの野菜の苗を販売しているビニールハウスのお店です。季節の果物もよく売っています。そんな田舎の直売所にブルゾンちえみ登場!

 

手書きのブルゾンちえみ

 

田舎特有の手書きの看板ですね。しかしよく特徴をとらえてますね。見た瞬間大笑いしてしまいました。これを書いた人は絵心があってユーモアのセンスもあるんでしょうね。

 

これにつられて入ってしまう人もいるのではないでしょうか。いないか…(笑)。

 

そんなワケでとっても平和な一日でした。サラリーマン辞めて独立してはや9ヶ月め、毎日退屈でもあり、ヒマでもあり、自由きままな生活が続いています。

 

しかし今年は8月初旬からずっと雨の日が続いて、9月になってもスッキリ晴れませんね。

明日は晴れの予想。秋晴れになったらデジカメ持って山へ出かけようかな…

  • TOPICS

物干し竿にとまったバッタ

 

田舎で暮らしていると、まぁ想像通りですがよく昆虫が飛んできます。

昼過ぎにふと外に目をやると、物干し竿の上になにやら物体が!近づいてみるとなんとバッタがとまってました。とまってたというよりも乗っていたと言う表現があってそうです。少しでも揺れたらそのまま落ちてしまいそうなくらい微妙な場所にとまってます。

 

物干し竿にとまったバッタ

 

初秋を迎え、虫達も心なしか元気がないようですね。ジッとしていて逃げようともしません。夏真っ盛りの頃であれば人気を感じると勢いよく飛んで行ってしまってたんですけどね。

 

バッタならまだマシですが、洗濯物にカメムシがとまったりするとそれこそ一大事!変な匂いがつかないように細心の注意を払って指で「ピン」って感じではじき飛ばします。

 

ご存知の方も多いと思いますが、カメムシは刺激する変な匂いを出すんです。下手するともう一度洗い直さなければなりません。

 

クワガタムシのメスを発見

 

クワガタムシ

 

しばらくして外出しようとすると、今度は玄関に何やら黒い昆虫が。

よくよく近づいてみるとクワガタムシです。大きさから言ってどうやらコクワガタのようです。小さなアゴというか角というかハサミが控えめすぎるくらい小さくて可愛いですね。

 

こちらもやはり元気がありません。近づいても逃げるどころか微動だにしません。

このままここで息絶えてしまいそうなほど元気がありません。最近の涼しさで元気がないようです。

 

ゾウムシを発見

 

ゾウムシ

 

こちらはゾウムシです。長い鼻のように突起した部分があるのが特徴です。やはり涼しくなったせいか元気がありません。こんなに大きなゾウムシ始めて見ました。1センチにも満たないゾウムシは何度か見たことはありますが、デカイのがいるんですね。

 

もっと田舎へ行くと大型の昆虫がいっぱい

 

ぼくの住んでいる所は松本市内でも周りに田んぼや畑がないのでまだマシな方だと思いますが、もう少し田舎へ行くと大型の昆虫がいっぱいいるようです。

 

以前横浜の青葉区に住んでましたが、昆虫が飛来する数は松本以上に多かったです。

カブトムシやクワガタムシなどは毎晩飛んできては網戸にぶつかって大きな音をたてていました。ぶつかる際の音でだいたい分かるんですよね。「ドン!」って鈍い大きな音がすると、「ぁ!カブトムシのメスだ!」って直感的に分かります。見に行くと本当に網戸にカブトムシのメスがとまっていました。

 

野生のノコギリクワガタやミヤマクワガタ、オオクワガタをはじめて見たのも横浜でした。

 

それから一度だけキラキラと光るタマムシも飛んできたことがあります。あとでパソコンで調べたら一匹5,000円以上で売れると知って驚きました。これがあの玉虫の厨子に使われた昆虫かと知って、あまりの神々しさにそのまま丁重に逃してあげましたけどね。

 

松本の方が心なしか昆虫の数は少ないような気もします。横浜の方が田舎だったんでしょうか?ってワケないですよね。

 

夏の間中、近所の神社の大木に集まるセミの鳴き声が一晩中聞こえてましたが、これから秋が深まるにつれて秋の虫の大合唱が一晩中続きます。

 

いよいよ秋も本格的ですね。

  • 松本市

ナガノパープル

 

今年はじめてのシャインマスカットに続きまして、今年はじめてナガノパープルをいただきました。

 

買ったのはいつものように近所のツルヤです。ここの食料品って新鮮で安いんですよね。

 

ナガノパープルもシャインマスカットと同じで、ちょっと前まで一房1,000円以上してましたが、ここ最近になって旬が近づいたようで値段もお手頃の価格に近づいてきました。

 

ナガノパープルとは、巨峰とリザマートという品種を両親に、長野県果樹試験場で育成されたぶどうです。

現在では長野県内のみでしか栽培することができません。生産量も少なく、希少なぶどうだということです。

 

そんな希少なぶどうがこの辺りではスーパーで普通に売っていますからありがたいことです。

 

長野県は果物の産地でもありますが、秋になるとスーパーや道の駅に、きのこ、ナシ、ぶどう、栗、そして松茸などの秋の味覚が並びます。都会に比べると値段は若干安いのではないでしょうか。

 

これからの季節は、シャインマスカットやナガノパープルを毎朝3粒~5粒ほどヨーグルトと一緒に食べます。朝の果物は体に良さそうですね。スッキリとして頭にも良さそうなきがします。

 

種がないので皮ごと食べられます

 

ナガノパープル

 

包丁で切ると果汁があふれんばかりにみずみずしい断面が!種もないので皮ごとそのまま食べられます。

 

いざナガノパープルを実食!

 

巨峰のような色合いですが、粒は少し小さめです。味は巨峰とは明らかに違います。巨峰とシャインマスカットの中間のような味です。

 

まだまだ旬になっていないようで、酸味が強いようです。信じられないほどの甘さとまではいってません。

 

値段も安くなった一番の旬の頃は、砂糖でも入れたんじゃないかっっていうくらい甘いんですけどね。

 

本日は朝から曇り空でスッキリとしません。天高くうろこ雲がスジ状になって夕陽を浴びた秋の夕陽を写真に収めたいんですすが、なかなかそんなチャンスも巡ってきません。早く秋晴れになって外出したいんですけどね。

 

そろそろ松茸も出回るようになったらいよいよ秋本番ですね。しばらくは地元の果物を楽しめそうです。

松本市民球場で巨人vs中日

 

昨日の26年ぶりに松本で巨人戦開催でも書いた通り、松本市民球場で26年ぶりに開催された巨人戦を見に行ってきました。

 

結果は応援していた中日の惨敗。巨人との実力の差を見せつけられた試合でした。

まだ巨人はAクラスでCS参戦という目標がありますが、中日はBクラス確定。目的のあるチームと無いチームとでは全然雰囲気が違いますね。やはり勢いのあるチームに風が吹きます。バットの振りが全然違うような気がしました。

 

中日側の応援席であるにもかかわらずほとんど多くの巨人ファンに囲まれて、気を吐いて応援しましたが、願いも届かず敗れました。松本の巨人ファンと全国各地から駆けつけられた巨人ファンの皆様よかったですね(涙)。

 

松本市民球場は露店も出て大盛況!

 

松本市民球場で巨人vs中日
日中は暑いくらいの秋の日差しでしたが、夕方になるにつれ雲が覆ってきました。

松本市民球場は満員盛況!露店も多く出て、見たことがないような賑わいです。

 

16時の会場とともにさっそく松本市民球場に入りました。早く入るとビジター球団の練習風景を見ることができるんですよね。おそらく今年最後のプロ野球観戦なのでじっくり見ることにします。

 

松本市民球場で巨人vs中日
なんと、懐かしい顔が!立浪さんと谷繁さんです。おそらく今日の試合の解説をするんでしょうね。見ていると現役選手が次から次へと挨拶に来ます。二人とも中日の重鎮ですからね。やはり挨拶は大事です。

 

巨人の応援用タオルをもらいました。絶対に振りませんけど(笑)

 

 

プレゼント付きの席を購入したのでタオルをもらいました。MASTUMOTOの文字が入っています。まぁ記念にとっときます。捨てたりはしません(笑)。

 

実は嫁は巨人ファン、試合観戦中はこのタオルを振ってました。本人いわく生粋の江戸っ子なので仕方ないですね。

 

セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)による試合前セレモニー

 

松本市民球場で巨人vs中日
試合前にセイジ・オザワ松本フェスティバルに参加されているみなさんが君が代を演奏します。観客全員起立して合唱します。別に君が代を斉唱するのには抵抗ありませんが、やっぱり照れますね。

 

松本市民球場で巨人vs中日
それから菅谷市長と市議会議長が揃ってなにやら表彰状の授与です。内容は忘れました。

 

こういのに政治関連の人が出るのって正直ちょっとシラケる気がします。松本市民球場が松本市の管理なので当然かもしれませけどね。

 

松本市民球場で巨人vs中日

 

雲が多くてはっきりとは見えませんが、北アルプスが微かに見えます。鉄塔の上当たりにあるのが常念岳です。

 

普段都会では当たり前の日常的なイベントも、田舎で行うと大盛況ですよね。遠路はるばるバスを乗り継いで家族総出で見にきてる人が多いようです。巨人も中日も優勝争いからは脱落して、下手したら消化試合的な雰囲気になりそうですが、誰もが数年に1回開催されるかどうかというプロ野球のイベントを楽しんでいました。

 

長野県は愛知県に接しているから、もっと中日ファンを増やすために何試合も試合を開催すればいいんですけどね。試合があったら必ず応援に行きますよ!